雑誌「AERA kids 秋号」にインタビュー記事が掲載されました

マザーカレッジ認定講師 山崎えりかです。

雑誌「AERA with Kids 秋号」にインタビュー記事が掲載されました!

「『早くしなさい!』を言わない一週間プログラム」に、

チャレンジママとして参加しています。

 

チャレンジに当たって、どのような取り組みにするかを

アドバイスして下さったのは、

マザーカレッジの江藤真規先生です。

(私はこちらのスクールを卒業しています)

 

このチャレンジをしたことで、

「早く」という気持ちは、長男に向けてではないと気付くことができました。

 

長男は時間通りに予定をこなしていました。

一緒に行動する為に、まだ幼い次男(4歳)へ向けて

「お兄ちゃんの予定に間に合わなくなっちゃう。早く早く!」

と急かしていたのです。。。

 

予定ばかりに追われるのではなく、何に対してのサポートが必要なのか

見えると、対処の仕方も見えてきました。

 

それ以来、次男の行動を早めるサポートを心掛けるようになったことで、

時間に余裕ができるようになりました!

 

自分の普段の様子はわかっているようでわかっていないものですね。

一体何に追われているのか、一週間の行動をメモしてみると、

新しい発見があるかもしれません。

 

山崎 えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA