学童を辞めた時に訪れること 2 * 鍵はどうする?

マザーカレッジ認定講師 山崎えりかです。

 

学童を辞める時、まず心配なのが

「鍵をちゃんと管理できるかな?」でした。

不審者情報も、小学校からのメールでよく流れてきます。
 
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       「私ならではの子育てを発見する!」

     子育てはあなたが良いと思う方法がどれも正解。

     しかし、それらをより良くしていく方法はあります。

 あなただからこそ出来る子育ての工夫を一緒に見つけましょう♪

     子育てコーチングセミナー講師/コーチ 山崎えりか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

最初、ランドセルに紐で鍵をつけました。
でも数日経って、たまたま学校帰りの様子を見かけた時に驚きました。
 
なんと、ランドセルから、ぶらぶらと鍵を垂らして下校していたのです。。。
これでは「鍵っ子ですよ〜」とアピールしているようなもの!!
 
本人は「だって使う時にやりやすいから」と言いました。
一度ランドセルを降ろすのは面倒というわけです。
 
気持ちは分かるよ、とした上で、不審者についての説明と、
鍵をしまっておくことの意味を説明しました。
 
 
□ □ □ □ □ □ □ □ 
 
鍵を持っていると知らせないこと
 
□ □ □ □ □ □ □ □
 
 
こうして一つずつ説明していくことが続きました。
 
学童を辞めた時シリーズは、また書きます!
 
 
 
追記の関連記事はこちらから↓
 
 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

「子どもの得意を引き伸ばす!

 3ヶ月穏やかママチャレンジ!」

あなたならではの子育てを楽しみませんか☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA