子育てコーチング0004 * 発表会や試験本番の緊張を和らげる方法

発表会や、試験などの本番は、緊張しますね。

子どもは特に、何事も初めての経験が多いので緊張します。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       ならではの子育てを発見する!」

     子育てはあなたが良いと思う方法がどれも正解。

    しかし、それらをより良くしていく方法はあります☆

 あなただからこそ出来る子育ての工夫を一緒に発見しましょう♪

         子育て向上コーチ 山崎えりか

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私の長男は小学3年生です。

行ったことがある、やったことがある、など

慣れてくると、緊張が和らぐこともあります。

 

では初めてのことを「より自分の経験として深めていく」

には、どんなことができるでしょうか。

 

それには、

 

□ □ □ □ □ □ □ 

体験したことを言葉にする

□ □ □ □ □ □ □ 

 

これがオススメです。

 

例えば発表会なら、

「今日は発表会だね、今どんな気持ち?」

と子どもに聞いてみると、

緊張するー、ドキドキするー、などと返ってきます。

 

発表した後に、

「壇上から見ると、みんなのことってどんな風に見えるの?」

「終わって、今はどんな気持ち?」

と尋ねると、

みんなの顔がよく見える〜、終わって楽しい気持ち〜、

などと返ってきます。

 

更に、

「これから発表するお友達がもし緊張していたら、

 なんて声を掛ける?」と聞くと、

「緊張しなくても大丈夫だよって言う」と返ってきました。

これは、そのまま次回の自分自身への声掛けですね☆

 

質問することで、子どもが

1回の経験から得るものを深めることができます。

 

それによりその経験に慣れていき、次第に緊張も和らいでいきます。

 

 

あなただからこそ出来る子育ての工夫を一緒に発見しましょう。

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA