ときめき片づけに出会って激変

マザーカレッジ認定講師 山崎えりかです。

近藤麻理恵さんの「ときめき片づけ」

きっとご存知の方も多いですよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       ならではの子育てを発見する!」

     子育てはあなたが良いと思う方法がどれも正解。

     しかし、それらをより良くしていく方法はあります。

 あなただからこそ出来る子育ての工夫を一緒に見つけましょう♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は本屋の立ち読みで、

「ときめき片づけ」に出会いました。

 

ときめく物を残す、という内容だったと思います。

 

ほんの少しの間の出会いだったのに、

ずっとその考え方が頭から離れませんでした。

 

ときめく物、、、

なるほど。ときめく物かぁ、、、と。

 

その後、そうしたい気持ちが大きくなり、

実際やってみたのです。

 

ときめく物と、ときめかない物に分けて、

ときめかない物を捨てていきました。

 

すると、家の中が次々と片付き始めたのです。

 

必要でないのに残しておいた物が減ることで、

ときめく物の割合が増え、

どんどん快適な生活になっていきました

 

私のクローゼットには、10着程度の服だけです。

収納スペースに余裕ができ、掃除や片付けが楽になりました。

 

何より驚いたのは、

物が減っても一切困らないいうこと!!

 

ときめかない物を捨てているので、後悔がないのです。

 

継続した変化としては、

ときめかない物をなるべく家に入れないようになりました。

 

今更私が言うまでもないかもしれませんが、

ときめき片づけで生活が楽しくなったので、

今日はご紹介させていただきました☆

 

 

子育てで忙しいママ、

ときめき片づけで余裕を生み出せそうですよ〜。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA