数の数え方、どう教える?

山崎えりかです。読んで下さりありがとうございます。

私は働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。

学びをどう活かせるのか、

息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。

 

みなさんは、子どもにどのように数の数え方を教えていますか?

 

湯船に浸かる時などは定番ですね!

「いーち、にーい、さーん、、、じゅう!」

と1〜10まで数えたり、

「じゅーう、きゅーう、、、ぜろ!」

と10〜0まで遡ったりしていました。

(どなたかの育児本にゼロを教えると良いとあって、取り入れました)

 

最近、次男が発した言葉が衝撃だったのです。

シールを5枚欲しがって、次男が兄に向かって言いました。

 

「シール、ごっつちょうだい!!」

 

、、、「ごっつ」って何でしょう??

「5つ(いつつ)」のこと!?

 

ひとつ、ふたつ、みっつ、よっつ、、、ごっつ、だと思ったのですね。

面白かったので長男と一緒に笑いましたが、

混乱しているのだなと新たな発見でした。

 

そういえば普段あまり使わない数え方かもしれません。

1〜4までは比較的よく使いますが、

5〜10はそれほど登場しない気がします。

 

いつつ、むっつ、、、の方の数え方で、何か一緒に数えてみます!

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA