子どもから出題される超難問

山崎えりかです。読んで下さりありがとうございます。

私は働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。

学びをどう活かせるのか、

息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。

 

特に男の子のママですと、同じ体験をされている方も多いかと思います。

子どもから出題される超難問。

それは、、、

 

「ポケモン進化系の名前当てクイズ!」

 

私はポケモンに詳しくありません。

正確には、進化している、していないに関わらずわかりません。。。

 

でも、幾度となく、この超難問を出されます。

 

(子)「ピカチュウの進化系は?」

(私)「ピカチュウって進化するの??」

、、、のように、子どもにとって不満な会話が生まれることもありました。

 

(子)「ニャースの進化系は?」

(私)「う〜ん。。。わかんない、、、」

これも、子どもには不満です。

 

でもある時に、

子どもは正解を求めているわけではなく

最初からママは知らないだろう、という前提で出題していると気付きました。

 

ということは、

一体子どもは私に何を求めているのだろう???

 

次に聞かれた時には、適当ながら答えてみました。

(子)「ニャースの進化系は?」

(私)「ニャースニャース??」

(子)「違うよ!!◯◯だよ!」

と笑いながら答えてくれました。得意気で嬉しそうです。

 

親の答えに正解を求めていないのであれば、

クイズに参加する姿勢が必要なだけでした!

 

子どもは自分の知っていることを伝えたいだけなのですね。

好きなことの話を聞いてもらえたら、嬉しいですもんね!

 

みなさんご一緒に、子どもから出題される超難問に

耳を傾けていきましょう〜☆

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA