帰宅後子どもといる時は携帯を触らずにいたい

山崎えりかです。〔働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。〕

 

「ママ電話見るの止めて」と言われることがありませんか?

 

先日、長男に言われてドキッとしました。

そんなに長い時間見ているつもりはなかったのです。

でもそれを言っている子どもは、とても不満そうです。

きっと子どもの話を聴けていなかったのでしょう。。。

 

帰宅後子どもといる時は携帯を触らずにいたいと思い、

携帯を触る為のハードルを上げてみました!

 

今までは、帰宅後キッチンカウンターの上で充電しており、

いつでも触れる場所にありました。

 

今度は触るのが大変になるように、

充電の場所を寝室に移動してみました!

 

大体2時間以内には寝室に行く用事があるので、

その際に連絡の確認ができれば十分かなという気がしています。

まずは試してみます!

 

何かやめたいことがあったら、

そこへ到達する為のハードルを上げてみると良いですよ☆

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA