ママの携帯が鳴り止まぬ時間帯

山崎えりかです。〔働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。〕

 

会社にいると、働くママ達の携帯が次々と鳴り出す時間帯がありませんか?

 

そう、夕方です。学校から帰ってきた子ども達が次々とママにかけてくるのです。

 

ロッカールームで小声で話すママや、非常階段付近で話すママなど、みなさん対応に追われています。仕事中ですから、ゆっくりと話すことはできないので自然と早口になってしまいますよね。。。

 

私もその一人です。長男は開口一番「ママ今日は何時に帰ってくる?」と聞いてきます。毎朝同じ質問を受けているのです。でも、夕方の電話でも必ず聞かれます。急な残業で帰宅時間が遅れてしまうこともあるので、心配なのでしょう。言っていた時間より遅れてしまうことが何度も繰り返されているので、確認をとって安心したいのかもしれません。

 

電話を受けた私は「お帰り。まず『ただいま』でしょ〜」と笑って言いながらも「何時に帰ってくる?」の言葉に胸がぎゅっと詰まります。帰りを待ちわびてくれている息子を少しでも安心させてあげられないかと考えました。

 

そうは言っても電話でできることは限られますので、心掛けていることは3つです。

 

ひとつめは、声のトーンを明るめ・高めにすること。私の声は低いので、普通に話すと機嫌が悪いように聞こえてしまいます。そこで少しでも明るく聞こえるように気にしています。

 

ふたつめは、「あれやったの?これやったの?」という確認は極力しないこと。電話をしてくれたのは子どもです。親側の確認や、親側の小言を聞きたくて掛けてきたのではありません。家に帰ってから確認すれば済むことは、グッとこらえて、電話で聞かないようにしています。

 

そしてみっつめ。電話の最後は、これから外遊びや習い事に出掛ける息子を送り出すつもりで「いってらっしゃ〜い!」と声を掛けて電話を切ることです。「じゃあね〜」や「お仕事終わったら帰るからね〜」と言って電話を切ってしまいがちなのですが、子どもを送り出す声掛けで終われるように気を付けています。

 

あなたは、夕方の子どもからの電話で、どのような会話をしていますか?

明日はまた帰宅時間にまつわるテーマで次男編をお送りします!

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA