兄はこっち!弟はこっち!

山崎えりかです。〔働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。〕

 

公園の遊具、どれで遊ぶかを決めるのに兄弟で喧嘩になることはありませんか?

 

(兄)「こっち先にやろうよ!」

(弟)「これがいい!!」

の言い合いになり、また喧嘩が始まったーーー、、、と困ってしまいます。

 

こんな時に「あっちに行ってから、次にこっちをやろうよ」など親が決めてしまうことがあります。また、既に色んなことができてしまう兄の希望を優先してしまって、弟に我慢させることが多くなっていることもあります。逆もあります。

 

不公平感があると、子どもの不平不満が溜まるかなと思いました。「いつもお兄ちゃんばっかりずるい」「いつも弟ばっかりずるい」という言葉をもらすことがあったからです。

 

そこで、本人達に決めてもらうことにしました!「二人で決めてごらん」と話し合いを勧めたのです。すると最初はお互いの意見のぶつかり合いでしたが、その内どちらも納得ができるようにお互い交渉し始めました。そして、どうするかを導き出していました!

 

本人達が決めたことなら、言い合いの末に下の子が泣き出すこともありません☆兄弟喧嘩が始まったら、二人に任せて話し合いをそうっと観察してみてはいかがでしょうか。子ども達の話し合い、なかなか面白いですよ!!

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA