遊びに夢中になり過ぎると起こること

山崎えりかです。〔働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。〕

 

保育園年中クラスの子をお持ちの方、遊びに夢中になり過ぎて、子どもがお漏らしをしてしまうことはありませんか?

 

そうです。トイレに間に合わないのです!!次男が2回程ありました。自分でトイレに行けますし、意思表示もできる年齢なのですっかり安心していました。頻繁に「おトイレ行こう」と声を掛けなくても自分で行けると思っていました。

 

そこへ、、、遊びに夢中、という事態がやってきたのです。遊びに夢中でおしっこを我慢してしまい、慌ててトイレに駆け込んでも便座の前でアウトだったり。外遊び中でトイレに行く前にアウトだったり。

 

成長に合わせた関わりって難しいですね。もう任せても大丈夫という部分と、ほんの少しの手助けが必要な部分。ママがバランスをとるには、よ〜く観察すること。

 

一人目の子は全てが新しいことなので気をとられがちで、2人目の子は良い意味で大きな気持ちで育てられています。でもやはり、その子一人一人で成長は違うものなので、同じ子育てでは通用しないことが出てきます!(長男の時はトイレに間に合わない事態はそんなになかったような気がします。)

 

次男に目をかけているかな?という自分への問いかけと思うことにします。

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA