国立科学博物館「人体」特別展からの繋げ方

山崎えりかです。〔働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。〕

国立科学博物館「人体」特別展をご覧になった方はいらっしゃいますか?

次回は何を観に行くか、決まっているでしょうか?その場で決めてしまうことをお勧めします☆

 

先日、「人体」展を観に行って参りまいりました!GWだからでしょうか?混んでいました〜!9時開館で、8:35に到着して、入館できたのが9:10頃です。その後は入場制限の為、整理券発行になっていました。GW中に訪れる方はこの辺りの時間が参考になればと思います。

 

博物館や美術館は、長男と私だけで行くことも多いのですが、今回は家族で行きました。次男が「体の中どうなってるの?知りたーい」と言ったからです。

 

しかし次男を連れて行った結果は、、、「絵とか人形とか動かないやつばっかでつまんない」でした☆

長男は心臓や肝臓の実物の展示なども興味を持ってみることができたようです。

 

さて、博物館や美術館に行った際には、その後に開催される展示のパンフレットが沢山おいてありますね!

 

我が家では、気になるパンフレットを持ち帰って、どれを観たいかを決めています。

子どもが次回に選んだのはこちら↓

いいですね〜〜〜☆

ママが子どもに観せてあげたい展示を選ぶのも良いですが、子どもに選んでもらったものをほどよく混ぜていくと、子どものワクワクが増えますよ☆

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA