片付けスイッチが入る時

山崎えりかです。〔働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。〕

 

自分の中の「片付けスイッチ」がオンになる時、ありませんか?普段気になっていても片付けに着手できていない場所を猛烈に片付け出す瞬間、ありますよね〜☆そのことです☆

 

幸いにもGW中にその幸運が訪れ、家族の洋服入れや、カバン置き場などがとっても整理されました!

 

今回自分なりに気を付けたことは2点です。

・片付けスイッチがオンになったぞ!?と感じた時に、その気分の波に乗ったこと

・片付け終わった後、物の場所と使い方を家族全員に説明したこと

 

自分のことですが、いつ片付けたくなるのか予想がつきません!ですから「おや?今、ノッてきた??」と気付いたら、意識的にその気分の波に乗るようにしています。気分が高まっている時にやってしまった方が、スピードが断然早いからです!

 

そして、片付けは「綺麗になって満足!」で終わってしまいがちなのですが、せっかく物の場所を決めて片付けたので、家族に説明しました。「下着はここ、パジャマはここ、手前から使って欲しい」と具体的に伝えました。

 

実は、これは今回初めて伝えたことではありません。でも、他のことは繰り返し教えているのに、洋服の整理整頓については意外と最初だけしか伝えていませんでした。再度伝えることで意識を新たに持ってもらえたようです。

 

整理整頓、子供は「できない」のではなくて忘れているだけかもしれませんよ!根気よく伝えていきましょう〜☆

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA