子どもと英語、どう楽しむ?

山崎えりかです。〔働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。〕

 

子どもに英語を教えているママ、どのように工夫していらっしゃいますか?文字を書かせると急にお勉強色が濃くなってしまい、危うく英語嫌いにしてしまいそうで頭を悩ませています。

 

以前、デイビッドセインさんや、その他英語学習塾を主催されている先生2名から母親達に向けて、英語教育についてのお話を伺ったことがあります。全員が口を揃えて同じことをおっしゃっていたのが印象的でした。

「英語を嫌いにさせないで下さい。楽しむだけで充分です。」

親がやらせようとすればするほどに、残念ながら英語が大嫌いになってしまうのだと皆さん嘆いておられました。

 

その他の科目と同じですね。。。勉強したい!!と意気揚々と小学校に入学したのに、段々と学びを嫌いにさせてしまう。非常に残念です。楽しんで欲しいからこそ、そのサポートの為に子育てコーチングを学びました。でもこれ、実際のところ勉強を進めていくにはどうしたら良いのでしょう???

 

楽しいだけでは進度が遅いと感じてしまいます。きっとこれは思い込みなのでしょうね。楽しいからこそ学びたいと思える。学びは辛いものではなく、楽しいもの!!英語でこれを目指すには何ができるのか?

 

ものすごく簡単で短い英語の絵本を、劇のように一緒に演じてみるって、どうでしょうか?一緒にやれば遊びになりそうです!試しにやってみますね。また報告します☆みなさまのアイデアもよろしければ教えて下さいね。

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA