兄弟の写真は奇跡の一枚

山崎えりかです。〔働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。〕

兄弟の写真は奇跡の一枚!今日は先日の母の日のことをゆるりと書いてみます。

 

「ママいつもありがとう!」と息子達からカーネーションを貰いました。とても嬉しかったので、子どもがお花を持っているところを写真に収めようとしたのです。、、、が。何枚撮ってもうまくいかず。。。

 

これ、男の子ならではでしょうか。こっちを向かなかったり、わざわざ変な顔やポーズをしてみたり。。。動くのでブレて写らなかったり。。。兄弟だと、難易度2倍!!

 

女の子ですと、首を傾けてポーズをとったり、満面の笑みでカメラ目線ばっちりだったり。「かわいく撮ってもらう」が上手な子が多い印象です。

 

何枚も試しましたが、「もーーー、、、いいや。。。」と、結局「おサルのような顔をして写る息子達とかわいいカーネーション」の写真になりました。

 

こんな写真がいい思い出になったりしますね☆なんといっても、子ども達自身へのウケが抜群です。サル顔の自分たちの写真を見て、大爆笑していました。まぁいいか〜☆

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA