本棚の整理

山崎えりかです。〔働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。〕

本棚は、どのようなレパートリーになっていますか?我が家の本棚は、図書館から借りてきてこれから読む本、既に読み終わった本、購入した本で、また読み直したい本、実はもう読まない本、があります。本棚の整理は、新たな出会いに繋がりそうですよ!

 

この度「実はもう読まない本」を処分しました!スッキリ〜〜〜♪意外と沢山あったのです。特に次男の本!保育園から毎月定期購読の絵本を持って帰ってきます。それを長い間置いていました。ところが、前年度の絵本と比べてみると、学年毎に難易度が高まっているのですよね。迷路が難しくなっていたり。説明が詳細になっていたり。

 

本を処分することで、年齢に合った本を読む機会が増えます!そして、本を選び易くなります☆処分とは言っても捨てるのではなく、いとこにあげる予定です。子ども同士でプレゼントできる楽しみにもなります♪

 

学年が変わって2ヶ月経ちました。お子さんの成長と共に書籍を見直してみるのも良さそうです。空いたスペースに今度はどんな本がやってくるでしょう?

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA