ホタルの光を自然の中で観察する

山崎えりかです。〔働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。〕

お子さまは、ホタルを見たことはありますか?子ども達が「ホタルみたい!」と言うので、先日、熱海梅園の「ほたる観賞の夕べ」に参加して参りました。沢山の人で大賑わいでした。

 

子ども達はホタルを見つけると「いたいた!!」と大喜び。真っ暗にならないと光らないので、陽が完全に暮れるまで、まだかまだかと待った甲斐がありました!緩やかに小さな黄色の光が浮かぶ様をずっと目で追っていました。

 

タクシーの運転手さんのお話によると、このイベントは毎年行われているけれども、残念ながら企画倒れになってしまう年もあるそうです。数日前に大雨が降ると水流に幼虫が流されてしまって成虫を見ることができません。また、川の上流で農薬が紛れてしまうと、幼虫が死んでしまうのだそうです。

 

なるほど。。。ホタルが自然に繁殖できると良いですね。。。来年は幼虫を育てて放す側に参加してみるのも良さそうです。子ども達に話してみようかな。春夏秋と、生き物達が元気な季節が続きますね。お子さまは、どんな生き物が好きですか?

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA