予定通りにスケジュールを進めるためには?

山崎えりかです。〔働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。〕

「予定通りにスケジュールを進めるために、どうしていますか?」とご質問をいただきましたので、こちらでもお答えしてみます!(今回は休日をイメージしています)

 

予想外の出来事が起こる、その連発が子育て!ですよね〜。その日に限って熱を出す!出かける直前に子どものウ◯チ!急いでいるのに、飲み物をおもいっっっきりこぼす、、、などなど。

 

あまりにも予想外なことは難しいですが、それ以外は対策できることもあります。予想外が起きても対応できるだけの余裕を持たせておく。「『予想外がある』ことを予想しておく」のですね☆時間にすると1時間〜2時間程度、我が家では大幅に余裕を持たせた予定にすることが多いです。子どもの人数が増えると、アクシデントも倍になっていきます。

 

そして、予定は意外と大人の頭の中だけで完成されていることが多いものです。お子さんが小学生であれば、充分に理解できますよ!休日の予定を家族で把握する。更には皆で企画することをお勧めします!

 

「◯時には出発したいから、それまでに何を終わらせておく?」と話し合う。「持っていきたい物がある人は、このカバンに入れて下さ〜い!」と声を掛けておく。自分一人で全てをこなそうとせずに、家族全員に声を掛け、協力を得ています。

 

これ、やってみるとわかるのですが「ママ!ママだけまだパジャマだよ!」と子どもから促されたりもします☆親だからちゃんとしなきゃ、ということでもなく、家族の予定を家族全員で進めています!

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA