言葉の順番で伝わり方が変わる?

山崎えりかです。〔働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。〕

子どもの帰り時間が遅くて、ハラハラ心配してしまうことはありませんか?帰ってくるはずの時間から5分経っても10分経っても帰ってこない、、、なにかあったのかと心配になりますよね。

 

帰ってくるなり「なんでこんなに遅かったの!?」と圧倒させてしまいがちですが、声掛けの順番で伝わる印象も変わってきます。

 

ママの心境としては「心配で心配で仕方がない」のですから、まずは気持ちから伝えてみるとこうなります。「心配したよ。なんでこんなに遅かったの?」これだけで、少し柔らかく感じませんか?

 

先日、ちょうどこのような場面がありました。不幸中の幸いとでも言いましょうか、ハラハラ待っている間に、帰ってきた時子どもに伝える言葉の順番を考える時間がありました☆

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA