怒ってしまうのを止めるには?

山崎えりかです。〔働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。〕

本日は反省文です。そして改善策の報告です。

怒ってしまうのを止めるには???我々母親の、永遠のテーマでしょうか。怒ってしまうのは悪いことではありません。ただ、怒ることを自身で選択した上で怒っているのか、怒りの強度や表現が適切か、内容は1点に絞られているのか、など怒る際に注意したい点はいくつかあります。。。

 

が、不本意な怒り方で怒りはじめてしまった時、止めることはできるのでしょうか?

 

長男に怒ってしまいました。怒っている最中に、とばっちりで次男まで注意してしまいました。最悪です。。。

 

この話が終わって、子ども達に謝りました。「強く言い過ぎてごめんなさい。ママはこれから先、こんな風に怒らないようにしたいけど、怒らないようにします、だと何も変われないと思う。だから、二人に協力して欲しい。お兄ちゃんを怒りはじめたら、弟が『ママかわいく言って』って言って欲しい。弟を怒りはじめたら、お兄ちゃんが『ママかわいく言って』って言って欲しい。そうしたらガミガミしないで済むと思う。よろしくお願いします。」とお願いしました。

 

「かわいく言って」は普段から家族で時々使っているフレーズです。誰かが強めに言葉を発した時に「かわいく言って」と伝えることで、言い方を柔らかくして言い直します。これを、子ども達にお願いしてみました。

 

一人ではどうにもなりそうにないこと、子ども達にも協力してもらって、改善していけたらと思います。

 

あなたは、どんな方法がありそうですか?うまくいくかいかないかわからないけれど、できそうなことをひとつずつ試していきましょうね!!

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA