習慣を変える!時間はかかるが効果絶大

山崎えりかです。〔働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。〕

習慣。これが私たちを動かしていると言っても過言ではないのでは?ご飯を食べたり、歯磨きをしたり、着替えたり、、、毎日ものすごく努力をして行なっている人はいませんね。6歳までは、もしかしたら、これらを習慣づける為の練習中と言えるかもしれません。

 

習慣にしてしまうと、楽にできる。頭を使わず勝手に体が動きます。良い習慣も、悪い習慣も、、、ここ最近、食生活の見直しと運動の改善で少し痩せられたことをご報告しました。運動部分の改善の為に、更に習慣を見直し中です。

 

具体的には「階段の昇り降り」の習慣です。エレベーターではなく、エスカレーターでもなく、階段を使うことを目指しています。まずは会社からと思い、会社での階の移動は階段一択に成功しました。元々フロアの移動には階段を使用していたので、あとは行き帰りなどを階段使用にするだけでしたので、比較的楽にできました。ここから言えることは、現在半歩でも進められていることはもう半歩も楽、ということです。

 

今立ちはだかる悪しき習慣は、最寄駅のエスカレーターです!!本当に驚きですが、ま〜〜〜体が勝手に覚えているもので、無意識に乗っているんです!エスカレーターに!エスカレーターポジション、これは相当染み付いています。まずは、帰路の階段使用から、トライ中です。できることから、ほんの少しずつ、変えてみます。

 

誰もが、習慣にしてしまえば意識せずにできるようになることは知っています。それならば習慣化を目指して、楽にできたら嬉しいことを移行してみませんか?

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA