お祭りのお小遣い、どう使う?

山崎えりかです。〔働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。〕

夏祭りもちらほらと始まっていますね!子ども達にお祭りのお小遣いを渡してみました☆

 

「一人千円、好きな物に使っていいよ」と最初に話しました。もちろん年齢差もありますが、子どもの個性も出ているような使い方でしたよ☆

 

長男は、何も買わずにたくさんあるお店を一回りして、じっくり考えた上で、カブトムシのつがいをピッタリ千円で購入。家にもカブトムシはいるのに、本当に好きなようです。

 

次男は、ジュース、ソフトクリーム、かき氷、水飴、と甘いものを食べ尽くし、仮面ライダーのお面の前で迷ったけれど一旦考え直し、金魚すくい2回に決定。

 

いつもは「ママ、アイス買って?」など親を通す買い物ですが、お祭りは自由にしてみました。甘いのばっかりダメと制限せず「お祭りは特別!」と割り切れましたし、子どもが真剣に悩んで決定したのですから、口出し無用でした☆

 

ご飯になるものはお小遣い分とは別にみんなで食べました。お祭りって、ワクワクする雰囲気がいいですよね〜♪みなさまはどのようにお祭りを楽しんでいますか?

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ/ライター

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA