「これが終わったら行くね」と伝え続けたら、こうなった!

山崎えりかです。〔働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。〕

「ママ見て!」「ママ来て!」と子どもに言われたらどうしたらいいか、以前お話しました。そんな時は「洗濯畳み終わったら行くね!」「お皿片付けたら行くね!」など、これが終わったら行くね、を伝えると待ってくれるようになりますよ、と。

 

しばらく続けていると、こんな変化があらわれはじめました☆

 

「ママ、髪の毛乾かしたら、来てね?」など、「ママ、これが終わったら来て」と譲歩のある要望を伝えてくれるようになったのです。驚きです!

 

まず長男にこの変化が見られましたので、きっと真似して次男も覚えることでしょう。会話を変えてみるだけで、お互いのイライラが減ります。子ども達もママがすぐに来られないことを理解してくれ、また用事が終わればママが来ることも理解してきてくれたようです。

 

関わりを変えてみて、変化があると嬉しいですね。是非お試しくださいね。

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ/ライター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA