次男の話を聴く

山崎えりかです。〔働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。〕

兄弟がいるママ、上の子と下の子、どちらの方に目を掛け、声を掛けていますか?

 

私はいつも、上の子の長男のことばかり目を掛け、声を掛けてしまいがちです。小学生と保育園児なので、やはり勉強のことがある長男のサポートに気が向いてしまいます。

 

夏休み。長男がキャンプに出掛けていませんでした。すると、次男はパパとママ独り占めという滅多にない状況に嬉しそうでした。存分に話を聴いてもらえるからです。

 

右を向いても、左を向いても、パパとママが自分だけに注目してくれている。話を聴く姿勢をとってくれている。最後まで、聴いてくれる。兄がいると、割り込まれたり、親の関心がそれたりしてそうはいかないことが多いものです。

 

そんな様子を見ていて考えました。普段は我慢させているんだな、、、次男の話を普段からもっと聴くためには何ができるでしょう??

 

寝る前に話を聴く順番を、次男優先にして、たっぷり聴くようにしてみようかな??

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ/ライター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA