仕事で子どもの発表会に行けない

仕事で子どものハレの舞台を見に行けない!!!そんなことはありませんか?

 

授業参観に行けなかったり、発表会に行けなかったり。。。非常に残念な日を何度か経験しています。

 

子どもには、「ママはすごーーーーーーーく観に行きたいけど、どうしてもお仕事で観に行けなくて、とっっっっっても残念!!!!!」と伝えました。

 

その上で、応援していることも伝えました。行けない事実より、どれほどその日を心待ちにしていたか、どれほど観たいと思っているのか、気持ちを伝えることに重点をおきました。すると「ママ、そんなに観たいの?」と逆に子どもがなぐさめ顔になって諦めを促してくれました。

 

行けなくてごめん、と謝るより、自然な会話になれたかなと思います。あなたは、子どもに感情を伝えていますか?ぜひ言葉にして、伝えてみて下さいね。

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ/ライター

働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA