お兄ちゃん、先生になる。

保育園の年少さん、年中さんになると、すでに文字が書ける子もいますね。

 

次男は文字を書くことが好きです。手紙を書くのも大好きです、、、が!!

にょろにょろとした意味不明の文字を書き続けていました。気に入ったひとつ、ふたつの文字以外はあまり覚えようとしませんでした。

 

ところが先日、お兄ちゃんがひらがな表を元に教えてくれた途端、やる気を出して文字をなぞり始めたのです。びっくりです!!

 

親がやるより、兄弟の方が素直にやってみようと思えるのでしょうか??確かに、先生に教わるより、友達同士で教えあった方が楽しかった思い出もあります。

 

兄弟がいる方は、お兄ちゃんお姉ちゃんが、弟や妹に教えてくれると楽しく学べるかもしれませんよ〜。

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ/ライター

働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA