見たものを言葉にするだけ!

新宿御苑に行ってきました。深呼吸をしたくなる、とても素敵な空間がありました。そこには、何本もの大木がどーーーんと迎えてくれています。

 

ちょっと見上げた程度ではてっぺんがみえないほどの大きな木がたくさん生えていて、心地よい木陰を作ってくれています。風が吹くと更に気持ちいい〜〜〜。

 

子ども達も木の大きさ、太さに感嘆の声でした。なぜでしょう。木が大きい!や、花がきれい!魚がいる!など、何気ないことでも喜びを感じますね。人に伝えたくなって、いっしょにいる相手に「見て!」と話をします。

 

同じ空間にいること。同じものを体感すること。それだけで会話が生まれてくるのですね。目に入るものや感じたことをそのまま言葉にするだけで充分です。お散歩しながら、お花咲いてるね〜。鳥が飛んでるね〜。だけでも、なんだか嬉しいじゃないですか!

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ/ライター

働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA