結局のところ、ママの影響は大きい気がする

あなたは、穏やかですか?私は、穏やかを目指す道半ばです。満足いく程に穏やかではないから、そうありたいと願って修行しているような気持ちです☆

 

子どもの口調が私にそっくりで、心が痛くなる時があります。こんな言い方してるかも、、、うつってる、、、と。

 

反対に、良いこともうつる、と感じています。片付けを一心不乱にやっていると、家族全体が片付けや掃除モードになったり。読書に夢中になっていると、子ども達も本に興味を持ってくれたり。

 

子ども達はママのことをよくみています。だとすれば、自分自身を理想の人間に高めていくことのほうが、子どもに口出しをして、あぁだこぅだと言うよりも影響が大きいのかもしれない。。。

 

子育てをしていると、自身の在り方を問われる場面に非常に多く直面しますね。キツイなぁと感じながらも、このような機会を与えてくれて、子どもに感謝する瞬間でもあります。

 

「そっかぁ。ママ、そんな言い方してるのかぁ。直したいから、もしもまた言ってたら教えて〜。」とお願いすることもあります。キツイけど、向き合うぞ!!!

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ/ライター

働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA