失敗した話をする

お子さまは、失敗を恐れませんか?もし、そうであればとても素敵なことですね!

 

「失敗したらどうしよう」大人も子どもも、多くの人が不安に思う時があります。「失敗を恐れるな」「失敗したって大丈夫」と言われても、やっぱりちょっと怖いし、ちょっと心配ですよね。

 

大丈夫と伝えるには、大人だって失敗するよ!と伝えることかなと思います。以前もお伝えしましたが、私は自分が仕事で失敗した話を、時折子どもに話すようにしています。

 

例えば、、、

お仕事で、書類が無い!って焦ったけれど、よくよく確認したら机にちゃんとあったんだ〜とか。今日はちょっとママの上司に注意されちゃった〜とか。

 

すると子どもから「なんで?なんて言われたの?」など、興味を持って質問されます。ママだって失敗している、次から気をつけようとしている、とわかってくれたらいいなと思います。失敗なんて怖くない!

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ/ライター

働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA