はじめどき、は突然に。

習い事、これをやりたいといってくれたら嬉しいなぁ〜というものってありませんか?空手に興味を持ってくれたら、、、ロボットに興味を持ってくれたら、、、絵を描くことに興味を持ってくれたら、、、色々あります、あります!

 

先日、ピアノを習いたい!と言い出した次男です。私は嬉しい反面「次男が習うには、ちょっと早いかな!?」とも感じました。年中さんのうちは歌ったり、リズムをとったりがほとんどです。指の力も足りません。集中力もありません☆

 

しかし!「じゃあ、そろそろ習っても大丈夫だね」と思った時に本人のやる気があるかはわかりません。興味が湧いた時を逃してはならない!と思い、体験に行くことにしました。

 

「その時やりたかったけど、後でならもういいや〜〜〜」となるのは大人も子どもも同じですね。まずはタイミングを逃さずやってみて、それからまた気持ちを聞いてみてもいいのかなと思います。コーチングで引き出すだけでなく、自発的に出たやる気を大切にすることも気をつけたいですね。

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ/ライター

働くママであり、マザーカレッジ認定講師でもあります。学びをどう活かせるのか、息子2人(小4、保育園年中)の子育ての試行錯誤をお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA