自発性を引き出すには

子どもが自発的に行動してくれたらなぁと思ったことはありませんか?そのためにどんな働きかけができるだろう?と考えたあなたは、コーチングの考え方に行き着いてこのブログを訪れて下さったかもしれませんね。

 

自発性を引き出すには、相手の価値観を知ることが近道です。30年度の働く事の意識調査では、「楽しい生活をしたい」若者が増えていて、「自分の能力をためす生き方をしたい」若者は減っているそうです。確かに最近は「楽しもう」という風潮をよく見かける気がします。

 

子ども達はまだまだ幼いので、そこまで自覚した意識はないかもしれませんが、「楽しみたい」のか「頑張りたい」のか「こだわりたい」のか、、、その子によって価値観は様々です。

 

「一緒にやろうか!」「もうちょっとだね!」「とっても工夫したね!」など、子どもの価値観を大切にした声掛けをすると、相手に言葉が伝わって、自発的な行動に繋がっていきますよ☆

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ/ライター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA