なんで忘れたの?と聞きたくなったら

子どもが忘れ物をしたら、、、「なんで忘れたの!?」と問い詰めたくなりませんか?よくわかります。

 

でもすでに、忘れて一通り学校生活をしてきた後だったり、必要な手紙やノートを学校に忘れてきたのなら、それは明日の朝までどうすることもできない忘れ物ですね。事後なのです。

 

伝えたいのは、次に忘れないようにすること。なんでどうしてと問い詰めるのではなく、ぜひ「次はどうすれば忘れないと思う?」と聞いてみてください。

 

子どもは、責められていると感じることなく、一緒に考えられますよ☆

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ/ライター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA