子どもを見てハッとする

子どもを見ていて、自分の行動や言動に似ていると気付いた時、ハッとすることはありませんか?

 

ママの仕草、ママの言葉。鏡のように映し出される時がありますね。特に欠点が似ているときのショックは大きいです。。。

 

でもそんな時こそ、改めるチャンスだと捉え、どうすればいいか、どんな行動ならいいのか、どんな言葉ならいいのか、を考えます。「次からやめよう」では何をすればいいのかわからないからです。

 

「次の機会にどうするか」を決めておくと、1mmでも改善に近くことができます。

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ/ライター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA