話を聴く時間がないと注意される

子どもの話を聴くだけの時間、3分でもいいです。とれていますか?私は、子ども達と一緒に寝る前の時間を充てています。

 

そして、寝る時間を一緒にできない時もあります。すると、、、

「ママ、ちゃんと送って」と注意されます。どういう意味かというと、寝室で話を聴く時間をとってから、もう一度ママだけ起きてねという意味です。それが「寝室にちゃんと送る」ということのようです。

 

習慣にしていると、子ども達からの要求も変化します。それによって、こちらが忘れそうな時も習慣を続けることができます。

 

最初はママの努力からはじまりますが、すぐに子ども達も協力してくれるようになりますよ。ママも子どもも嬉しい習慣、続けていきたいですね。

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ/ライター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA