キャンプの過ごし方を変えてみた

キャンプはお好きですか?我が家もたまに行きます!

 

キャンプといえば、そこで調理して食べる楽しみがありますね。バーベキューが定番でしょうか?

 

これまでも何度かそういった過ごし方をしてきました。パパママが炭おこしやら、バーベキューやらを用意している間に子どもだけで遊んでいます。

 

先日キャンプに行くことになり、ふと「子ども達と遊ぶ時間をもっと増やすにはどうしたらいいだろう?」と考えました。そこで、1泊2日のキャンプに、夕飯・朝ご飯・翌日の昼御飯、全て用意して持って行くことにしました。

 

結果は、、、大正解☆子ども達と余裕を持って遊べ、お腹が空いたらすぐに食べられ、焚き火をゆったり楽しみながら話をしたり、歌ってみたり、火をじ〜〜〜っと見つめてみたり。朝もゆっくり寝て、片付けも少なくすみます。遊んでいるとすぐにお腹が空きますが、昼も用意があるのでパッと食べてすぐに遊び再開です☆

 

食事の用意をみんなでするのもキャンプの醍醐味ですが、食事にとらわれずに遊び時間を多くとるのもありでしたよ☆

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ/ライター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA