憧れの存在を思い浮かべて考える

お子さまにとって誰か憧れの存在はいますか?フィギュアスケートだったり、テニスだったり、将棋だったり。様々に活躍する方をみて、すごーい!すてきー!かっこいいー!と思う存在はそれぞれですね。

 

憧れの存在がいたら、憧れているだけではもったいない!せっかくそんな素敵な人を見つけられたのですから、自分も一歩ずつ近づいていきたいですね。

 

「あの人は、どうやってあんな風になったのかな?」と話してみてください。こうじゃないかな?あぁじゃないかな?こんなエピソードがあるらしいよ、など。これから成長するヒントがたくさんあります!

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ/ライター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA