片方ずつ違う靴下を履きたがったら

片方ずつ違う靴下を履きたがることはありませんか?組み合わせを楽しんでいるのですね。

 

私は最初は注意してみましたが、靴下なら許容範囲かなぁと思い、本人の好きにさせてみました。

 

同じ種類で、色違いや、キャラクター違い。。。

なるほど。好きな物を一度に身に付けたいようです。

 

観察してみると、子どもの意図や意義を感じられてまた一つ新たな発見ができます。

すこーしだけ、ママの許容範囲の幅をひろげてみるのも良さそうです。

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ/ライター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA