怖い話を見たがる子ども、どうする?

お子さまが怖い話を見たがる時はありませんか?我が家では、弟が兄と一緒に見たがります。

 

次男はハリーポッターを見て、おばけ風のキャラが出てくると怖がります。私の知らない内に長男と一緒にコナンを見てしまい、犯人や殺人シーンを怖がったこともあります。夜中にうなされたり、怖くてトイレに一人で行けなくなったり、、、なのに見たがる。。。

 

先日、日本昔はなしを見ているとこちらに書きました。ストーリーのなかには、怖いものもありますね。代表作はやはり「ゆきおんな」でしょうか。

 

ゆきおんな、はやめておきました。DVDですと、複数の話が続けて流れるので、油断禁物ですね。。。見ていることに途中で気付き「これはやめた方がいいよ。怖くなっちゃうから」と半ば強制的にとめました。すると子どもは嫌がります。

 

「そうか、見たかったんだね」と寄り添ったり、じっくり話し合ったり、ということもできるのでしょうけれど「怖くなっちゃって、夜また思い出しちゃうから、消すね」と理由を話してスパッと行動に出る時もあります。

 

相手の気持ちを受け入れつつもすばやく行動に出ないと間に合わないこともあります。数秒後にあらわれる映像が脳裏に焼きつくかもしれません。。。コーチングとママの判断、うまくバランスをとって使っていこうと思う次第です。

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA