「ママがいい〜〜〜」と泣く子どもにどう向き合うか

外出先で「ママがいい〜〜〜」と幼い子どもが泣く様子を目にします。

どこの家も同じだな〜と微笑ましく思います。

 

でも、、、当人達は結構困りますね。

子どもも、親も!

 

そういえば私はかつて「パパがいい〜〜〜」と泣かれたこともあり、

それはそれはショックでした。。。

 

他の人ではなくて「ママがいい」と言ってくれるのですから、

嬉しいですね。

まずはそれをしっかり受け止めたいですね。

 

「パパがいるから寂しくないよ」などなど、

「大丈夫でしょ」の説得を最初に持ってきてしまうと、

更に泣いてしまいます。。。

 

ママがいいのかぁ、ありがとう、ママも一緒にいたいよ、

ママと一緒にいたくて悲しくなっちゃったのかな?

と、気持ちをわかっていることを伝えてみると、

ほんのすこ〜し落ち着いてくれるかもしれません。

 

一方で「そう、その通り!」と言わんばかりに更に激しく泣いたりもします!

コーチングは万能ではありません。

 

でも、感情を一生懸命伝えてくれる我が子に、

自分はどんなことができるかな?

と考えながら接するのもいいものです。

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA