「選ぶ」という言葉を使う

使う言葉が変わると、意識や行動も変わりませんか?

佐々木かをりさんが著書の中で「選ぶ」という単語を使おうと意識する、

と仰っていました。

 

数ある選択肢の中から選んだと認識する。

主体性をもって「選んでいる」。

 

どんな母であることを選んでいるのか、

どんな時間の使い方を選んでいるのか、、、

自分で選んでいるのですね。

 

穏やかな母でいることを選んでいます!

と大きな声で言えるようになりたいです。

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA