具体的に褒めるとは

今日は「具体的に褒めるとは、見たままを伝えるだけで充分」という話です。

 

バレンタインですね!子ども達にチョコをあげましたか?

我が家は息子2人なので、それぞれに渡しました。

 

前もって祖母からももらっており、

チョコをちょこちょこ食べている子ども達です。

 

そして、食べ終わると空き箱が出ますね。

保育園年中の次男はこの箱を使って工作をはじめました。

紙でしっぽをつけて、ワニだそうです。

 

こんな時は「ほんとだー!ワニそっくりだー!」と率直に反応して、

更に具体的にいいなぁと思った所も言葉にするようにしています。

 

「わー!ワニさんだから大きく口が開くようになってるんだね!」

「そうか!ワニのしっぽって結構長いよね!」などです。

 

すると、得意になって「ママ、エサあげてみてもいいよ」と

エサに見立てたブロックを渡されました。

 

「具体的に褒めましょう」とよく聞きますが、

このように簡単なことで充分ですよ!

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA