子どもが可愛くても微笑んではいけない!?

保育園に通うお子さま、発表会はありますか?

ハプニングなどを微笑ましく笑ってみてしまうと、

子どもが思わぬ誤解を招いてしまうかも!?

 

少し前のことですが、年中の次男は発表会で劇を披露してくれました。

 

お遊戯あり、セリフあり、歌あり、演奏あり。

クラス毎の出し物でした。とっても可愛い!!!

保育園の良いところは、0、1、2、3のと〜〜〜っても小さな子の

発表も見られるところでしょうか。

 

我が子も0歳児から発表会に出ているので、その成長を感じられます。

 

発表会の様子を映像に収めていました。

先日、それを次男と一緒に見ていました。

一生懸命な姿や、ハプニングに対応する子ども達の様子が

可愛くて可愛くて、笑ってしまったのです。

すると、、、

「ママ笑わないで!」と注意されました。

 

なるほど。子どもは真剣に演技をしているので、

笑われるだなんて心外だということのようです。

 

確かに、自分が懸命にやっていることを笑ってみられたら

嫌な気持ちがするかもしれません。

 

子ども達の真剣な発表の場、なのですね。

これは私が失礼なことをしたなと反省して謝りました!

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA