先生から見た我が子の特性を聞いてみる

習い事の先生とお話をする機会はありますか?

先生から見た子どもの様子を聞くことができるのは、

習い事ならではですね。

 

あまり先生とお話するのに積極的ではないのですが、

先日子どもの様子を相談してみました。

 

相談と言っても

「こんなところが気になっています。大丈夫でしょうか〜?」

と、ほんの5秒程度の質問でした。

 

すると、さすが先生。

ほんの30秒間で

子どもの特性と長所を伝えて下さり、

不安を一気に取り去ってくれました。

 

「できているところに目を向ける」

が徹底されていました。

素晴らしい。。。

できていないところは、短所ではなくて子どもの特性。

そして子どもだからこその成長過程。

 

長年たくさんの生徒さんを育てていらっしゃる先生であるほど、

言葉に重みを感じます。ありがたかったです。

 

先生に教えていただいた子どもの良さは、

私の安心に留めるのではなく、本人にも伝えようと思います。

 

習い事の先生だから悪くは言わないでしょう、

という意見もあるかもしれませんが、それはそれでいいと思っています。

親以外の視点で子どもの良いところを指摘していただける。

第三者の意見は貴重です!

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA