充分に甘えてもらおう

お子さまが、充分にママに甘える時間はとれていますか?

働いていると、ただでさえ時間が足りませんね。

 

子どもと一緒にいる時間も忙しなく動いています。

心の余裕がない時も。。。

 

普段からママ自身の時間の余裕を生み出したり、

子どもへの接し方を学んで、対応の選択肢を増やしておいたり。

何か準備できることはあるかな??

と少しずつ変えておくと、余裕がたまってきます。

 

余裕があれば、にっこりできる確率は上がりますね。

そして、その余裕を感じて子どもが甘えてきてくれた時には、

しっかり受け止めたいですね。

 

お風呂から上がって「ママ〜〜〜ふいてちょうだぁ〜い」

おトイレから「ママ〜〜〜ふいてちょうだぁ〜い」

口が汚れたら「ママ〜〜〜ふいてちょうだぁ〜い」

と、拭いてばっかりですが!(パジャマ着替えさせて〜もあります)

 

自分でできることを敢えて甘えてきてくれたなら、

存分に甘えてもらいましょう!

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA