遊びと本気の使い分け

小学生男子によくある発言。

「今の本気出してないし!」

、、、思い当たりますか?

 

我が家の長男もたまに言います。

本気でなくとも、このくらいのことはできるよ、

とアピールする時に使います。

 

または、本気ではなかったから負けた、

というような時です。

 

先日、子どもとスポーツをしていた時に

「本気じゃなかった」と言い出したので、

遊びでやる、と、本気でやる、の違いはどこにあるのか

質問してみました。

 

相手を自分のゲーム戦略にのせるように「本気」でやるのと、

楽しくやるだけ、といった違いのようでした。

 

「一生懸命、精一杯やる」が本気、なのかと思っていたので、

子どもの考えを聞いてみると面白いものだなと発見でした。

 

今日も親子の楽しい会話がありますように

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA