子どもの話を「聴くだけ」の時間を倍とってみよう

お子さまの話を聴くだけの時間、とれていますか?

意識して、1日3分でもいいので、是非確保してみてくださいね。

 

子育てコーチングを習った時、

一番最初にとてつもない効果を感じたのがこの「聴く」でした。

 

それ以来、続けていますが、まとまった時間話せることは稀です。

我が家は2人兄弟ですから、順番に話を聴くため、

1つの話が終わったら次の兄弟に順番をとられてしまいます。

 

時々ゆっくりいくつも話を聴いてみると、

思いがけない話の続きが出てくることがあります。

 

話している内に、そういえばこんなこともあった!と思い出すのですね。

子どもが学校での話をしてくれない、と思ったら

いつもよりゆったり長めに、時間をとってみてください。

何か思い出して話し始めてくれるかもしれません。

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA