受話器ってなぁに?テープってなぁに?

絵本を読んでいると、子どもが知らないことに出会いませんか?

 

オニの子が登場する絵本を保育園年中の次男と読んでいました。

すると、

「受話器」や「テープ」という単語が出てきました。

「テープってなぁに?ママ?」

 

そうか〜!子どもは見たことがないかも!!

 

「受話器は、カツオくんのおうちにあるやつでしょ?」

と絵を見ながら言われました☆磯野家の黒電話のことです。

 

伝わらない言葉が出てくるなんてびっくり。

そういえば、きつねの電話ボックスの絵本を読んだ時も

「昔は電話ボックスがたくさんあったんだよ」

と話をしましたっけ。。。

 

移り変わりが早いですね。

「今はどんな物に変わったかな?」

と便利になった物の話もおもしろいです。

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA