いつもの便利がないことを味わう

暮らしの中には、便利が溢れているのですね。

普段は気付かないその便利さを発見しては、驚いています。

冷蔵庫が壊れて一週間です、、、そろそろ不便です。。。

 

新しい冷蔵庫が来るまであと数日。

引越しシーズンなこともあり、遅いのです。

 

乳製品は真っ先にさようならでした。

冷凍食品は、解凍されるまで生き延びてくれました。

お野菜は常温でも大丈夫かと思ったら、、、

暖かくなってきたこともあり、芽が出てきてしまいます。

 

なるほどー。当たり前ですが、買い置きできるのは冷蔵庫のお陰ですね。

子ども達も「えー。牛乳ないの?」と言いながらも、

食材の心配をしてくれます。

 

家庭内の小さなピンチは、

自然な助け合いが生まれるのだなぁと思いました。

母「芽が出てきちゃうと食べられなくなっちゃうんだよ。」

子「なんで〜?」

と、子どもにも新たな発見になりました。

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA