英語が身近になるには

子ども達は、小学校で英語を学んできますね。

私は英語ができませんが、

読んだり話したりできるようになりたいと長年思っています。

 

 

どうやったら子どもが英語をできるようになるかなぁと考えていました。

自分ができないものですから、あまり良い案が浮かんできません。

 

ところが先日、意外なところで子どもが英語に興味を示しておりました。

「ボヘミアンラプソディー」の映画を観た同級生が、

クイーンの歌を英語で歌っていて、自分も歌いたくなったようです。

 

何度も曲をかけては、歌おうと頑張っていました。

やはり「好き」「やってみたい」は強いのですね。

 

「うぃ〜〜〜あざ、ちゃんぴお〜ん」と同じサビばかりを繰り返す長男、

更にその真似をする次男、、、と騒がしいですが、

英語英語と思わず「好きな歌」として馴染んでいった方が自然だなと感じました。

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA