子どもの短縮日課に気を付けて!

短縮日課や、新しい予定のオンパレードな4月。

是非、働くママに気を付けてほしいのが、

子どもに持たせる鍵のことです!!

イレギュラーな日ほど鍵を忘れる危険があります!

 

私も数々の失敗をしてきましたし、

家の外で待つ子ども達を複数名見てきました。

 

次男を保育園に迎えに行く前に見かけた小学生。

迎えて戻ってきても、まだ母親を待っている様子でした。

鍵がなくて家に入れないのだろうとわかりました。

 

「鍵ないの?お母さん待ってるのかな?おトイレとか大丈夫?」

などと声を掛けても、健気に母親を待ち続けます。

知らないおばさんに声を掛けられてもきちんと断る。

みなさん素晴らしい教育をされています。

おばちゃん、力になれずに撃沈です。。。

 

私も、子どもには知らない人に声を掛けられても

絶対について行ってはならないと言ってあります。

 

だからこそ、同じ働くママにお伝えしたいです!!!

鍵を忘れてしまったら、どうするか!

是非、お子さまと相談しておいてください。

 

当ブログの、カテゴリー別「学童を辞めた時に訪れること」が最近閲覧されています。

年度が変わって学童を辞めたいと言い出した子や、

入ったはいいけれどすでに辞めたいと言う子もいると思います。

 

学童を辞めたいという本人の意思は変えられません。

親の対策なら変えられます。

万全は難しいとしても、是非私の失敗から予想をつけて、

防衛策を立てていただけたら嬉しいです。

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA