ママ見て!に応える

お子さまの様子、いつも見ていらっしゃいますか?

 

習い事に付き添う時、

「ママ見ててね!」の目線が幾度もこちらに投げかけられます。

 

見てるよ〜!のアピールも大変なほど。

でもこのタイミングが一向に合わないと、

「ママ見てなかった!」と誤解を招きます。

 

ず〜っと見ている、が子どもの要望なのでしょう。

でも調べ物をしたり、本を読んだりしてしまうこともあります。。。

 

子どもが、ママに見ていて欲しいと思ってくれる要望に応える、

そんな母でありたいです。

本を持って行く時点で選択を間違えていたなぁ、と反省しました。

 

今日も親子の楽しい会話がありますように。

 

山崎えりか

子育てコーチングセミナー講師/コーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA